寄附の種類

修学支援基金

富山大学では、修学支援基金を設置し、経済的理由により修学が困難な学生に対し、以下の4つの事業により必要な支援を行います。

支援事業

  • 授業料、入学料又は寄宿料の全部又は一部を免除する事業
  • 学資金を貸与又は給付する事業
  • 教育研究上の必要があると認めた学生の留学に係る費用を負担する事業
  • 学生の資質向上を主たる目的として、学生を教育研究に係る業務に従事させ、手当を支給する事業

具体的な支援内容

  1. 授業料の免除事業
  2. 海外学生派遣支援
  3. 海外ダブルディグリー・プログラム派遣支援
  4. 短期語学研修派遣支援

税法上の優遇措置

修学支援基金へ寄附された個人の方には、所得税法上の優遇措置があります。税額控除または所得控除のどちらか有利な方式を確定申告時に選択することができます。

税額控除

所得税率に関係なく、所得税額から直接寄附金額の一定割合が控除されます

(寄付金額-2000円)×40%=控除対象額と所得税額から控除します

確定申告の際には、寄附金領収書と「税額控除に係る証明書(写)」の提出が必要となります。「税額控除に係る証明書(写)」は、寄附金領収書とともにお送りいたします。

所得控除

所得に応じた税率を寄附金額に乗じて控除額が決定されます。

(寄付金額-2000円)×所得に応じた税率を所得税額から控除します

確定申告の際には、寄附金領収書の提出が必要となります。

  • ※1 寄附金額が総所得額等の40%に相当する金額を超える場合は、40%に相当する額が税額控除対象の金額となります。
  • ※2 控除対象額は、所得額の25%を限度とします。

修学支援基金に関するお申し込み・お問い合わせ先

富山大学総務部総務課
〒930-8555 富山市五福3190
TEL:076-445-6011 FAX:076-445-6014
E-mail:soumuka@adm.u-toyama.ac.jp